×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

離婚と別居について

別居を考える

夫婦に溝ができますとなかなか冷静になって話をすることができなくなります。そのような場合に、すぐさま離婚をするのではなく別居をすることにより 冷静に判断することができるようになり、夫婦関係がうまくいくような場合もあります。別居そく離婚と考えるのではなく夫婦が離れることにより これから将来のことを真剣に考えてみるのは意義のあることだと思います。感情的に離婚をしてしまい後に後悔しないように別居は意義のあることだと思います。

別居するに当たりさまざまな注意すべき点があります。例えば夫婦には同居する義務があります。ですから、理由もなく別居をすると、この夫婦の同居義務に違反する おそれがあります。そしてこの同居義務違反は離婚原因である「悪意の遺棄」に当たることもありますから注意をしなければなりません。

別居をする前にしっかりと理由をいえるようにしておきましょう。例えば距離を置いてお互い冷静になって考える時間を作るなどです。そして別居を始めるにあたっては できるだけ、夫婦が別居することを話し合い同意することが望ましいでしょう。話し合いができないような場合は、手紙に別居の理由などを書いて置くのもひとつの方法でしょう。

copyright (C) 2008 離婚と別居について All Rights reserved.